フランスにいたよ(7)宴の後は

パーティーの翌日、お昼前に宴の後の迎え酒ならぬ迎えパーティーの準備です。庭に大きなテーブルというか使わなくなった扉を並べ、紙のテーブルクロスを敷いてお皿を並べ、オードブルを用意し、飲み物を冷やします。Philippeは、肉を焼くために大きなバーベキューコンロに木をくべて火をつけ、準備をします。

昨日参加した人の大部分が、お昼過ぎから三々五々、集まってきて準備の手伝いをしたり、おしゃべりをしたり、、。ワインとアペタイザーはふんだんにあります。

メインのソーセージや肉は、Philippeがバーべ―キューコンロで焼き上げます。暑いので熱いです。

付け合わせのポテト、サラダとデザート、それにチーズが用意されています。チーズはみんなが持ち寄ったものなので、いろいろな地方のものがありました。
チーズは後回しにして、まずはメインを各自取って、ベンチに座って遅めのランチです。

この後一族が年代別、兄弟別に集まって集合写真。前にも書いたのですが、何しろPhilippeha6人兄弟姉妹、Brigitteは5人兄弟姉妹、その連れ合いと子供、さらに孫がいるので、とても名前を覚えきれません。でもまあ、写真はこんな感じです。まずは、子供と孫たち。
続いてBrigitteと兄弟姉妹。5人より多いのは従妹とその連れ合いが入っているからです。
そこに連れ合いが加わります。
この日、一番上のお姉さんSylvianの連れ合いのYvesは欠席でした。続いてPhilippeとその兄弟姉妹とその連れ合い。
最後は必ずふざけたポーズで締めます。Philippe&Brigitteと我々、とその子、孫は、つつましく写真に納まりました。
最後はチーズ、上に書いたように、いろいろな種類のチーズがあって、それぞれに美味しいものでした。で、デザートとコーヒー。宴も終わりに近づいてきました。
みんなで手分けして後片付け、その後、それぞれさようならのあいさつをして今回はこれでお別れ。庭は元の状態に戻りました。
この日の夕食は午後9時過ぎに軽く済ませ、フランス革命について、皆でおさらいをしました。
昨日に続き、今日も長い一日でした。おやすみなさい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です