医療と造形補遺

前の投稿で、「医療と造型」の今年度の講義が無事終了したことを書きました。一つ大事なことを忘れていました。この講義が始まってからずっと、講義全体がスムースに進んでいくように配慮し、実行してきてくれたのは、冨川紘一先生です。

月曜日の終わった後に、舘山、冨川両先生と小生が、講師室で雑談をしていて、最後の方になってその冨川先生からびっくりするようなお話(告白?)がありました。その内容はここでは書かないことにしますが、ちょうどその朝、NHKのアサイチを観ていて、堀ちえみとヤマサキ・マリ、青木アナウンサーがゲストのテーマだったので、その連関にビックリ、でした。

何はともあれ、冨川先生、ありがとうございました。これからもよろしく。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です