そうだ京都へ行こう

とばかりに、月曜日の夕方4時30分の「のぞみ」に乗って、京都に来ています。

24日は朝9時の修学院離宮の参観コースに間に合うようにホテルを出て、バスとタクシーを乗り継いで時間までに到着。1時間15分ほどの参観に参加しました。たくさん撮影したうちの違い棚の写真を載せておきます。そのあとは、曼殊院、詩仙堂と尋ね、一乗寺下がり松を通って、昼食、さらにバスで銀閣寺前へ。

道を行くと団体の参観者が列をなしているので、銀閣寺はやめて哲学の道を歩いて南禅寺に向かいました。途中、法然院を訪ね、庭を見て、再び哲学の道へ戻り、南禅寺へ。その山門向かいの摩利支天と書いた大きな石柱のある聴松院を覗くと、お堂の前に形のいい梅が花をつけていました。面白いことに両脇には阿吽の仁王ならず、阿吽のイノシシです。それでパチリ。

南禅寺は方丈の庭を見てパチリ。狩野派の障壁画を見て、本堂の天井の竜の絵をパチリ。レンガ作りの水道橋をくぐって、南禅院も拝観しました。

syugakuin
marishitensml nanzennji-hojo nanzennji-ryuusml


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です