塑像第2クール第4回

4回目の塑像実習が今日ありました。前回の時に書いたように(投稿の下の方をご覧ください)、なんとなくお面をかぶってヘラヘラした感じの首像になりました。舘山先生に頬のあたりに縦に線を入れられて、ここから両側は要らない、なぜなら顔というのは前方にとがっているはず、また目頭と目尻の位置(前後関係)が違っていると言われました。それで、今回、最初にその線から両側をバッサリと削りました。それが下の写真です。

0002

その後、形を整え、目と口を取り除き、もう一度、作り直しました。Before(前回のもので上の写真のように削る前)とAfterの写真です。

00020003

 

 

 

うーん、少しは感じが出てきたかしら。口の位置を直せばいいかも。この後、髪の毛をつけて今日の作業を終わりました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です